店長日記

樹種紹介です(^^♪

先日、何点か撮った画像がありますので、ちょっとご紹介を。

まず、この写真。

 

 

現在、すっかり庭木の定番樹種となりました

「ジューンベリー」です。

 

このジューンベリー、名前の由来はJune=6月になる実ということで

この名前が付けられています。

しかし、こちら県北岩手ではジューンベリーの実が熟すのは

7月になります。

なので、July=7月=ジュライベリーとなるんです(^^♪

まあ、なんにせよこんなに美味しい実をつけてくれるんなら

何ベリーでもいいやというぐらいこの実が大好きです。

庭木として、こんなに完成度が高い樹種は

そうないんじゃないかと心底思います。

実もさることながら春先の白い花、秋の紅葉、

そして自然なまでの枝の伸び方 等々...

 

本当にバランスのとれた良い樹種だと思います。

 

そして次はこれ。

 

これはまだ知らない人も多いかもしれませんが

「バイカツツジ」という木になります。

個人的にここ数年、かなり好きな樹種の一つです。

大抵、ツツジと言えば見ごたえのある大きめの花を

ツツジの印象ととらえていると思いますが

このバイカツツジは花がかなり小さいんです。

ただ、これが最大級の魅力なんですよ♪

自分はツツジ自体、花のインパクトが強すぎるのが

ちょっと苦手だったのですがこの木だけは別格ですよ。

雰囲気が控えめで、すごく良いと感じます。

是非、この可憐さを感じていただけたらと思います。